1. ホーム
  2. 循環器センターのご紹介
  3. 当科の特徴

循環器センターのご紹介

循環器センター長 教授
富田 英

当科の特徴

 昭和大学横浜市北部病院循環器センターでは心臓血管外科・小児循環器・循環器内科がそれぞれの専門性を発揮し、センターとして相互協力し治療にあたっています。当センターは小児循環器センターと並列した体制をとり、当院こどもセンター昭和大学小児科と共同で新生児から成人までの先天性心疾患や川崎病を始めとした小児期の後天性心疾患について最先端の診断・内科管理と外科治療を行なっています。胎児エコーによる胎児心臓病管理に関しても力を入れており、胎児・新生児期から内科治療、外科治療、カテーテル治療による包括的な管理が可能です。成人の後天性心血管疾患を専門とする心臓血管外科チームでは、冠動脈バイパス手術やその類縁疾患、心臓弁疾患、大動脈瘤などの手術などにも対応しており、年齢を問わず包括的な心臓血管外科治療が可能です。

【主に取り扱っている疾患】

  • 先天性心疾患
    1. カテーテル治療(心房中隔欠損症、動脈管開存症、その他)
    2. 外科治療(左心低形成症候群を含むすべての先天性心疾患)
  • 不整脈
    1. カテーテルアブレーション
    2. 心臓ペースメーカ(PM)植込み手術
    3. 植込み型除細動器(ICD)植込み手術
    4. 心臓再同期治療用PM. ICD植込み手術
  • 成人心疾患、大血管疾患
    1. 後天性心疾患、弁膜症、大動脈疾患の外科治療
  • 横浜市学校心臓検診の2次および3次指定病院です
    1. 小学生・中学生の心臓検診の2次および3次精密検査を実施しています。また、高校生の心臓精密検査も実施しています。

初診受付窓口

中央棟1階 10番受付

TEL 045-949-7150

平日/ 8:00~12:00
土曜/ 8:00~11:00

初診診療受付時間について

平日/ 8:30~12:00
土曜/ 8:30~11:00

会計窓口受付時間

平日/ 8:30~18:00
土曜/ 8:30~14:00