1. ホーム
  2. 医局日誌(お知らせ)
  3. 教育担当医師資格取得!!

医局日誌(お知らせ)

教育担当医師資格取得!!

2016年10月28日

藤井講師が、JPIC学会
「経皮的動脈管閉鎖セットによるPDA閉鎖教育担当医師」
に認定されましたー♪

PDAって何??って言われる人も多いと思うので秘書知識で解説。(院内患者様向け資料より一部抜粋)
PDA=動脈管開存症というもので、心臓から肺へ血液を送る肺動脈と心臓から全身へ血液を送る大動脈とが、細い動脈管によってつながっている疾患です。

このPDAを患者様の身体に負担をあまりかけないように治療するべく日本に2009年に導入された手技が、経皮的動脈管閉鎖セットによるPDA閉鎖です。胸部を切開せず、カテーテルという細い管を使って、オクルーダーという閉鎖器具をふとももの血管から動脈管にまで到達させる("経皮的"といいます)ことで動脈管を閉鎖するカテーテル治療(AMPLATZER)です。

この手技は既に全国で49施設で実施されており、当科もその一つです。(参考:2016年PDA閉鎖栓施行施設
しかしながら、現在全国でこの手技を指導できる先生は20名ちょっとしかいらっしゃいません。
沢山の経験を積み、その1人に認定されたことはとても喜ばしいですね♪おめでとうございます!

さて、話かなり変わりますが、笑顔な裏話。
(TOPページでご覧の方は上のタイトルをクリック!)


笑顔の藤井講師ではありません。(笑)

いつも言葉数少ない、しかもあまりはっきり聞き取れない話し方をされる富田教授。
診察や会議時は違うかもしれませんが、院内では廊下や医局で挨拶しても、残念ながら反応がはっきり伝わらず、皆が「自分嫌われているんじゃないか・・・」と勘違いされてしまうレベル。(本人的には返事をしていらっしゃるつもりの様です!誤解なき様。富田教授には伝えたことがある話なので、悪口ではありません!)

温厚な小児科医なので、怒るということはまずなく、基本嬉しい時に比較的大きめの声を出されるのですが、今日は部屋に戻られて、がさごそ箱をあけ、珍しく?!その声を聞くことが出来ました!

何かな?と教授を見ると、頂き物の『スイートポテト』で喜ばれておりました。
IMG_5423.JPG

スイートポテト嫌いな人はいないよねー♪と。
秘書になって3年、初めて知りました。(笑)
無類のミカン好き、パン好き、洋菓子好き、生クリーム好きだということまでは認識していたのですが。。。

そういえば今年の誕生日に、初めて富田教授からケーキを頂きました。
とある学会事務局の子が秘書が誕生日だということを当日メールで先生に伝えてくれたようです。

当日は納涼会だったのですが、会場で、乾杯後いきなりいらっしゃらなくなったと思ったら、お戻りになった瞬間「はい」と何も言わずに置いていかれ。。。
開けてビックリ!!ビックリしすぎて泣きました。
もちろん、ケーキは富田教授の大好きなショートケーキ、しかもホールでした。

毎年教授の誕生日には何かしらケーキを差し上げていたのですが、来年はスイートポテトをお取り寄せしなければ!!
おすすめご存知の方、是非教えてください☆

ちなみに、先生方の好みを把握するのは面白かったりします。
先日は中川助教の広島土産のもみじ饅頭を配るのに、「粒あん」派か「こしあん」派を知れる出来事がありました。
さて、南淵教授はどちら派でしょうか?

初診受付窓口

中央棟1階 10番受付

TEL 045-949-7150

平日/ 8:00〜12:00
土曜/ 8:00〜11:00

初診診療受付時間について

平日/ 8:30〜12:00
土曜/ 8:30〜11:00

会計窓口受付時間

平日/ 8:30〜18:00
土曜/ 8:30〜14:00